コラム
 
 
 
番号 : 2「癒し」について考える。
 
  書き込みをした方 : CURE CLUB 日付 : 2018.06.15  
 
 
 


CURECLUB MONTHLY COLUMN〈かぜつむぎ〉
2018 JUNE :No.001


「癒し」について考える。



オンラインショップサイトのリニューアルを機に、
「かぜつむぎ」と題して
気ままなおしゃべりのようなコラムを
みなさまにお届けすることになりました。

つれづれなるままに、
季節の話題やちょっとしたエピソード、
和紙繊維にまつわる雑学やこぼれ話など、
ゆるゆると綴っていきたいと思います。

第1回の今回は、
「はじめまして」のごあいさつがわりに、
私たちキュアテックスの原点であり
創業のビジョンでもある
社名に冠した「CURE」、
すなわち〈癒し〉について
改めて考えてみたいと思います。

さて、〈癒し〉とはなんでしょう。

心の平穏。
やすらぎ。
くつろぎ。
リラクゼーション。

それが「癒されている状態」だとしたら、
それをかなえる方法が〈癒し〉ということになりますね。

〈癒し〉のためになくてはならないのが、
まずは「安全・安心」です。

心身に害がないと信じられなければ、
リラックスすることはできませんよね。

また、疲れや痛み、ストレスなど
心身がマイナスの状態にある人ほど〈癒し〉を求めるもの。

だからこそ、五感で「やさしさ」を感じることが
〈癒し〉につながります。

私たちが大切にしているのは、
まさに「安全・安心」であり「やさしさ」です。

私たちの企業活動の原点となった和紙繊維。
それは、天然の植物を原料に、
できるだけ化学的な方法や機械に頼らず、
人が手間ひまをかけ、染料さえも控えた繊維を作ることで、
アトピーなど肌トラブルに悩む方にも「安全・安心」な、
人にも環境にも「やさしい」ファブリック製品を提供したい、
という想いが結実したものです。

キュアテックスの「CURE」には、
そんな〈癒し〉への想いが込められていること、
なんとなく感じていただけたらうれしいです。




 
 
番号 : 1準備中
 
  書き込みをした方 : CURECLUB 日付 : 2018.05.17  
 
 
 
準備中
 
 
[1]
 
名前タイトル内容   
 

ページトップへ